スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT   このページの上へ

「Mozart !」 あらすじ♪

2010'02.01 (Mon)

帰ってきました~~~(*^-^*)
「Xiahzart !」
いやぁ~~~すごかったです!!!
あれは本当にジュンスだったのか???
junaは一体誰を見に行ったんだろう???
junaのジュンスはどこにいっちゃったんでしょう~~???
いやいや・・・悲しくって泣いてるわけではありませんが・・・
ただ・・・”キムジュンス”は”シアジュンス”じゃなかった(≧◇≦)!!
そんな想いで帰ってきました(☆_☆)

なかなかレポが書けないから・・・とりあえず(汗)あらすじです(^^;)
韓国行く前にUPしようと思っていたのにできなくて・・・
帰ってきてjunaの想いを少し足しました!!
みなさん知ってらっしゃると思いますがぁ~~まあいいかってσ(^_^;)
お話は大体こんな感じでした!


ミュージカル「モーツァルト!」は、”ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト”に与えられた「才能」を”アマデ”として登場させているのが大きな特徴になっています。
”アマデ”は子どもですが、”アマデ=ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト”ですのでほとんど一緒に登場しますが台詞はありません。でも、アマデはモーツァルトにしか見えません。
アマデは、赤いコートの宮廷服姿に白い長い髪を後ろで束ねて、手にはいつも五線譜と羽ペンを持っています。そして茶色い小箱を持って登場します。
この茶色い小箱が才能の箱らしい。。。
それに対してモーツァルトは、Tシャツにジーンズにジャケットという今の時代の衣装です。
 
幼い頃に神童と呼ばれたモーツァルトは、成長するにつれて本当の自分と周りのイメージとの差に戸惑いを感じ始めます。
過大な期待を抱く父や姉、モーツァルトの才能を独占したい大司教。
愛する家族を想いながらも、すべての束縛を絶つために故郷ザルツブルグを飛び出しウィーンへ行きます。
世間知らずで精神的にはまだ子供のようなモーツァルトは、周囲のうわべだけの言葉を鵜呑みにしてだまされている事にも気づかず、手に入れたお金も散在してしまいます。
お金がなくなって、病気になった母を助けることもできず、とうとう母は亡くなってしまいます。
手痛い目にも遭い、悲しみに打ちひしがれ失意のどん底にいるモーツァルト。。。
父との確執も深まり悩み苦しみます。
でもアマデはモーツァルトがどのような状況であっても「作曲しよう」と誘います。
小箱の中の美しいメロディーを彼に聴かせモーツァルトに曲を書かせます。
 
やがてありのままの自分を受け入れてくれるコンスタンツェと出逢い愛を育みます。
けれど、作曲を始めれば夢中になり自分の中に閉じこもってしまい、お金が入れば仲間と遊び、コンスタンツェは孤独に苛まれます。この愛にも多くの障害が立ちはだかります。
 
ウィーンでのモーツァルトの名声は増すばかりだけれど、ザルツブルクからやってきた父レオポルトは、息子の中に驕りと高ぶりを感じ、心痛の余り苦言をモーツァルトに吐きます。
しかしモーツァルトには父の言葉は通じません。ふたりは互いに心を通わすことなくレオポルトはウィーンを去って行きました。
 
しばらくして父が亡くなったと知らせが届きます。
父が亡った悲しみと混乱、姉とも疎遠になり、妻ともすれ違いの生活。。。
自分を庇護し心から支えてくれていた家族はもう何処にもいない。。。と悟るモーツァルトは全てに疲れてしまいます。
それでもアマデは「作曲しよう」と誘います。
 
ある日一人の仮面を付けた紳士が、「レクイエム」の作曲を依頼します。
一体誰のレクイエムなのか・・もしかしたら父へ・・・いや・・・もしかしたら僕の。。。
その依頼にモーツァルトは怯え苦しみます。
 
書けなくなったモーツァルト。。。
ベットに横たわるモーツァルトにアマデは「作曲をしよう」と誘いますが、モーツァルトは拒みます。
そして次第にアマデに追い詰められていくモーツァルトは、羽根ペンを持つアマデの腕に手を添えて自らの胸に突き刺しました。
モーツァルトは自らの命を絶ったのです。


ストーリー的にはかなり暗いですが・・・あまり暗さを感じさせない舞台でした。。
衣装も豪華できれいでした!
ミュージカルはあまり見たことがないのでなんともいえませんし・・・
大きな大きな言葉の壁があったので細かいところまではわかりません(>o<)
ジュンスが・・・ということを除いても素敵なミュージカルだったと思いますヽ(∩_∩)ノ

そして・・・レポ書かなきゃね.....(;>_<) 
本当に何をどう書いていいかわからなくって。。。/(x_x)\
とにかくキムジュンスは素晴らしい!!!
それだけで終わっちゃいそうです☆
レポが出来上がることを祈っててください((((((^_^;)


junsu1001_1.jpg 
<出処は写真の中>

テーマ : 東方神起 - ジャンル : アイドル・芸能

17:23  |  東方神起  |  CM(9)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

Junaさん こんばんは^^ さちです~
こちらでは、初めてコメントさせてもらいますm(__)m
とりあえず、おかえりなさ~い
Xiahzartは、良かったんですよね…?^^;
キムジュンスとシアジュンスは違ってたって感想が
junaさんの受けた衝撃を表している気がします^^;
カーテンコールのジュンスの動画を見ただけでドキドキしちゃって…
きっと舞台を見たら泣いちゃうだろうな~(T_T)色んな意味で(笑)
あ~ジュンスに会いにトンで行きたいですぅ~
Junaさんの気持ちが落ち着いたらレポ書いてくれるのを
楽しみに待ってますョ~^m^
それから、あらすじを書いてくださってありがとうございます^^
さち | 2010年02月01日(月) 23:07 | URL | コメント編集

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2010年02月02日(火) 00:30 |  | コメント編集

●お疲れ△

Junaちゃん おかえりなさい@^^

Xiahzartで新境地のキムジュンスを見て来たんですね(^ー^)v
ミュージカルのあらすじは知りませんでしたので
ありがとうございますぅ 想像が膨らみますってもんです(^_-)-☆
子役さんはモーツアルトの子供時代役なのかと思っていました。
アマデはキーパーソンなんですね!
神童であるところや、「作曲を始めれば夢中になり自分の中に閉じ
こもってしま。。」集中力が並外れているようなところは ジュンスに
似ていますが家族間の絆や関係は全く違いますね('◇')ゞ
そして将来 妻とはジュンスもすれ違いなタイプ----な~んて
勝手な妄想をしてしまいますがぁー えへへ
ラスト自ら命を絶つんですかぁ~ (T-T) そこは現実のモーツアルト
とは違って 舞台用の脚本なんだぁ~~~劇的!

レポが出来上がるのお祈りしています アーメン
lazykim | 2010年02月02日(火) 18:58 | URL | コメント編集

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2010年02月02日(火) 20:50 |  | コメント編集

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2010年02月02日(火) 21:58 |  | コメント編集

●お帰りなさい

junaさん
お帰りなさい。ご無沙汰していました。
観て来たんですね?キムジュンスのモーツアルト・・・
初日のカーテンコールを見て、あんな可愛いモーツアルト有り~~?
そして、本当にいい顔してましたよね?ジュンス。
きっと緊張していたんだろうな?プレッシャーもあっただろうね?
無事初日を迎え、終えた安心感。達成感。舞台に立てた喜び・・・光ってましたよね?そんなジュンスを全部全部受け取り、嬉しくて泣きました。やっぱりジュンスは天使だなって。天使光臨。
2回目の公演は、ちょっと貫禄も出て、落ち着いて、どんどん良くなるでしょうね?

本編は別人なんですね?
あらすじも有り難うございました。
愛情をたくさん、たくさん受けて育ったジュンスと言うのが、私の彼のイメージなので、随分違いますね?でも、きっと彼なりの理解をして演じてるんでしょうね?
あ~観たいな~。

junaさん目線のレポ・・・
ゆっくり書いてくださいね。
楽しみにしています。
yunsu | 2010年02月03日(水) 20:35 | URL | コメント編集

●はじめまして

はじめまして!そしておかえりなさい!
実はかなり前からこちらのブログ拝見していました☆
「Mozart!」行ってきたんですね~!
うらやましいです!!!!

あらすじありがとうございました。
レポも楽しみに待ってます!
よろしくおねがいします☆
sakoす | 2010年02月04日(木) 00:25 | URL | コメント編集

●あんにょん~~

いつものみなさまに加えて・・・新しい方のコメントもたくさんいただいてうれしい~~v-354
ありがトンですv-316
お返事まとめちゃってすみませんv-353

”あらすじ”はみなさん知っていらっしゃるかな・・・とは思ったのですが。。。
junaも理解できないところがあったので帰って調べてみましたv-356
いや~~こんなことならちゃんと予習していけばよかったと・・・反省v-390

妄想炸裂レポ・・・ただいま執筆中ですv-363
いつになるやら~~ですが・・・がんばりますねv-91
juna☆ | 2010年02月04日(木) 11:08 | URL | コメント編集

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2010年02月10日(水) 00:30 |  | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。